このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々
2017年11月21日 【スタッフ日記】

 たまには趣向を変えて、コーヒーブレイクに「読み物」を。もう冬はすぐそこなのですが、夏のお話です!すみません(^_^;)

それでは、はじまり、はじまり~~~~~

 
2017年11月07日 【スタッフ日記】

 先日、息子の通う保育園で半日保育士体験があり、参観を兼ねて出席してきました。

普段朝早くにあずけて夕方は祖父母にお迎えに行ってもらっているため、なかなか保育園のお友達のお母さんたちや先生たちとの交流が少なく保育園の様子が見ること事が出来ないのでとても良い行事でした。

園庭でダンスや追いかけっこ、砂場遊びなど子供たちと一緒に遊んでいると息子は最初甘えてなかなか私から離れてくれませんでしたが、しばらくすると普段の調子が出てきたのか、保育士の先生たちと「待て待て~」と追いかけっこスタート!!

外で遊んだあとはトイレに行って手を洗って水分補給。1歳児クラスは今トイレトレーニング中。息子も家ではトイレに誘っても「出ない!!」と言ってよく漏らしています。(笑)

しかし保育園では家とはちがい「シッコ!」と言っているではありませんか。保育園ではできるのに家ではできないのかな???

そして昼食の時間この日は炊き込みご飯に味噌汁、鮭、デザートにゼリーが付いていました。他の子供のお世話をしながらわが子をチラ見・・・大人なしく自分の席にちゃんと座ってごはんをたべている!!またまた家と違うぞー

お皿をのぞくと野菜も魚も残さず食べきっていました。家ではじっとせず野菜なんかたべてくれませんがやっぱり集団生活は子供を成長させてくれます。

4月に入園した時には出来ない事がたくさんあり少し心配でしたが、今では出来る事がたくさん増えこの7カ月で大きく成長しました。保育園の先生に感謝です。

そして保育園の先生の大変さも感じることができたし、私自身もたくさんの子供たちの笑顔にとても癒されました。子供の笑顔は最高です!!

これからもどんどんできる事が増えていくので息子の成長が楽しみです。   (八)

 
2017年10月05日 【スタッフ日記】

 こんにちは。須田です。

とても気候の良い季節となりましたね。歩いたり、自転車を走らせていると、

秋の風を感じることができ、とても心地よい気持ちになります。

秋は、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と言われていて、何かを始めるには

とても素敵な季節です。

あと何よりも行楽の秋でもあり、澄み渡った秋空を見ていますと、どこかに遠出したくなりますね。

旅で日頃の疲れを癒すなら、やっぱり温泉です!

 

温泉といえば、ぼっちゃんで有名な道後温泉を、まず思いつきます。

先日、国をつくった神様が病を癒された日本最古の温泉が、道後温泉であることを知りました。

私の母は、現在入院中です。手術の傷を癒しに道後温泉へ

連れて行ってあげたいと思いました。

神様が元気になられた温泉で、御利益を得たいですね。 (スダ)

 

 
2017年09月06日 【スタッフ日記】

 8月11日に、愛・地球博記念公園で開催された、“鯱レレ万博 2017”に行ってきました。

 
私は、昼少し前に入場しました。
中は、多く(1万人ぐらい?)の来場者で賑わっていました。
女性が7割、男性が3割といったところでしょうか。
中高年者以上が結構多かったと思います。
 
天候は、はじめの頃は曇っていましたが、昼を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなり、
とうとう雷まじりの大雨となり、その後ラストまで雨は止むことはありませんでした。
 
そこで、メインステージ(屋外)での演奏は一旦中断されましたが、その後ステージが屋内に移され、主にアマチュアバンドによるウクレレ演奏が再開されました。
 
私は、事前にスペシャルステージ(屋内)のチケットを購入予約していましたので、
会場をザ~と見てから、その会場に入りました。
そこではゲストプレーヤーによる生演奏を満喫しました。
 
一番に感動したことは、日本ウクレレ協会会長である、レイ小原さん、ハワイから来た小原ファミリー、さらに、ゲストの、Yeh☆ie、との共演でした。
ウクレレ演奏、ハワイアンソング、そして、フラダンスを披露してくれました。
「うまい、さすが本場だなあ」
と思いました。
 
また、倉知誠さんのハワイアンソングとウクレレ演奏を聞いたときには、本当にハワイにいるような気分になり、うっとりしました。
20年ほど前に旅行したハワイのことを思い出していました。
 
スペシャルステージのライブが終わって、もう一度、メインステージに行きました。
スピッツの、“空も飛べるはず”や、サザンオールスターズの、“TSUNAMI”、
NHK連ドラ主題歌、桑田佳祐の、“若い広場”などなど、皆さん、とてもウクレレが上手でした。
 
フィナーレは、elli+katz+nori、と当日のゲストプレーヤー全員によるウクレレライブでした。
観客といっしょに、「おへそのきもち」をみんなで歌ったり、持ってきたウクレレを歌に合わせて演奏した観客がいたりして、会場は大いに盛り上がりました。
 
私は、ウクレレがうまく弾けるような気分で帰ってきましたが、実際にやってみると・・・、
『そうは問屋が卸さない』でした。 
 
【矢 崎】
 
 

 

 
2017年08月31日 【スタッフ日記】

 こんにちは土方です。

明日91日は防災の日です。もしもの時に備えていますか?

 

先日、お客様で災害救援活動を行っているNPOが共催する「防災キャンプ」にボランティアとして23日参加してきました。キャンパーは小学4年~6年生が33名と、その他指導者、ボランティアです。

 キャンプにはボーイスカウトでよく行きますが、「防災キャンプ」は初めてです。

災害に備え、生き抜くためのキャンプ術です。

 

避難所体験で、体育館にダンボールの間仕切りを組立て、夜寝たのは初めてです。

暑い中、床は硬く他の人が動けば物音が気になります。熟睡できる訳がないことを体感しました。

 

食事は、「ボリ袋で食事を作ろう!」ということで、ポリ袋に材料を全部入れて湯せんをして作りました。「カレーピラフ」「じゃがいもの煮ころがし」「切干し大根のサラダ」「蒸パン」、どれも美味しく簡単なので、災害時だけでなく日常でも充分満足できます!

 

その他、牛乳パックは大活躍です。牛乳パックに各自1人分の非常食(夜食)を持ってきてもらいます。さらに牛乳パックを広げてカレーの食器にします。朝食には、牛乳パックの中にホットドックを入れて、牛乳パックを燃やせば温かいホットドックの出来上がり!です。牛乳パックは、入れ物になり、食器にもなり、燃料にもなり優れものです。

 

災害時に命が確保された後は、寝ること、食べることが大事になってきます。

キャンプを通じて感じたことの発表で、ある小学生キャンパーの班、

体験を通じて大事だと思ったこと、「友」。

家族と同じように困った時に助け合う「友」が、大事だと言っていました。

小学生すごい!

経験すること、体験すること、大事ですね。

 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】