このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > 2010年7月

「2010年7月」の一覧

2010年07月31日 【社長日記】

 

こんにちは。近藤です。
今年の夏は本当に暑いですね。
自分の記憶では、一番暑い夏に思えます。
 
庭に置いてある直射日光に強いはずのシンビジューム(蘭)の葉が、
日に焼けてしまいました。こんなことは初めてです。
 
話は変わりますが、当社がかかわっています人事労務の世界でも
今年は過去最高という言葉を沢山目にしました。
 
例えば、労使紛争件数、労働審判申立て件数、残業代の不払い額、
雇用助成金の不正受給、心の病にかかわる医療費の増加などなどです。
喜ばしいことは一つもないですね。
 
日本はいったいこの先どうなってしまうのでしょうか?
何かいい処方箋はないものでしょうか?
 
今求められているのは、国も企業もリーダーシップであると思います。
国には期待できないとしても、企業における社長リーダーシップには
期待したいと思います。
 
社長のリーダーシップのもとに、職場の管理職が奮起し、社員を引っ張って
いって欲しいと思います。
 
デライトは、そのお手伝いがしたいと思っています。
地域の中小企業の活力こそ、日本の元気につながるのだと思っています。
 
2010年07月26日 【スタッフ日記】

山本です。

最近、兵庫県の実家で50回忌の法事がありました。

50回忌を迎えたのは、わたしの祖父です。

そして同時に祖母の7回忌も行いました。

日頃、私は名古屋で仕事をしていますので、法事は普段会えない親戚に会う数少ない機会です。

祖父母の法事ということで、通常なら祖父母の長男である私の父が”しきる”ところなのですが、5年前に他界しましたので長男の私が場をしきることになります。

しきるといっても、いつも実家にいない私が上手くできるはずもなく、私の母はそういうのが苦手で、父の姉妹である2人のおばさんが楽しくリードしてくれます(笑)。

今回は、アメリカのネバダ州で暮らしている従姉妹家族も参加してくれ、色々な話に花が咲きました。

祖父が50回忌で、祖母が7回忌ということは祖父は働き盛りのころなくなっています。ちょうど今の私ぐらいの年です。当時の話をみながリアルに話してくれました。

祖父は、太平洋戦争終戦直後ではなく、しばらくたってから戻ってきたそうです。

もう帰ってこないだろうと思っていたところ、戦友の方が、「次の船で帰ってこられますよ」と自宅に伝えにきてくださったそうです。

祖父の話は戦前、祖母から戦争の話とともによく聞かされました。

祖母は、毎年、お盆になるとその話をしていました。

実家には、祖父が戦争中に撮った(撮ってもらったもの)写真も残っています。

アルバムのところどころが抜けているのですが、その理由は、

「戦地で亡くなった戦友の家族にあげたから」

と生前祖母が話してくれました。

戦地からのはがきなども祖母が読み聞かせてくれました(私では、達筆すぎてよく読めない)

家族を気遣っている、初めて生まれた長男である私の父の様子を戦地からたずねているものがとても多いです。

「昌広(私のこと)のこういうところは、おじいさん似、こういうところはお父さん似」

と私をネタにした話は尽きません。

 

今年もまた夏が来たなあ~と思う瞬間です。

 




 

 
2010年07月20日 【スタッフ日記】

組織人事コンサルティング事業部の東です。

弊社は5月末に「ビジネスマナーカード」を発売しました。

弊社ホームページでもご紹介しておりますので、ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

http://www.delight-c.com/item/mannercard/index.php

さて、このスタッフ日記で何度かご紹介しておりますが、私の趣味のひとつである、「釣り」においても、

近年、釣り人のマナーが話題にあがり、釣り人のモラルの低下が問題視されております。

 
2010年07月10日 【社長日記】

こんにちは。近藤です。
みなさん、暑さに負けずにがんばってますか。

 
今日、平成22年7月10日は、当社にとって記念すべき日です。
何かというと、久しぶりにデライトで書いた本が書店で並んだ日なのです。
 
書名は、

 『管理職・職場リーダーのための人事・労務Q&A』
 (中央経済社 2,600円+税) です。
 
 ▼オンライン書店ビーケーワン
  http://www.bk1.jp/product/03298687
 

今回の本は私を含め、デライトの3人で執筆しました。
本の主旨は、中小・中堅企業の管理職が、必ず体験する現場の人事労務問題に
スムーズかつ効果的に対処できるようにすることによって、日本を根底で支える
中小・中堅企業の発展とそこで働く従業員が安心して元気に働ける会社づくりを
目指すというものです。
 
 
この本には、並々ならぬ思い入れがあります。
私は とにかく日本を元気にしたい、 そう思っています。
 

そのためには、地域の中小企業が元気になることです。
中小企業が元気になるために、突き詰めていくと、中小企業で働く管理職
にこそがんばってもらいたいということです。
 

私は、この本で 中小企業の管理職を応援したい と思っています。
本を読んでもらうだけでなく、全国各地へ中小企業管理職の応援に出掛けたいと思っています。
 
本がどのくらい売れるか、今のところまったくわかりませんが、
デライトコンサルティングの思いが、一人でも多くの方に伝わるよう、願っています。
 
みなさんも、よろしければ書店やネットでチェックしていただけませんか?
そして、お知り合いの経営者や管理職のみなさんにぜひ、お伝えいただけませんか?
 
よろしくお願いいたします。
 

詳細はこちらのページで紹介しています→

 

 
2010年07月07日 【スタッフ日記】

7月7日、今日は七夕。

もし、短冊に願い事を書くとしたら皆さんはどんな事を書きますか。
 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】