このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > 2014年3月

「2014年3月」の一覧

2014年03月25日 【スタッフ日記】

 こんにちは土方です。

まずは花粉症でくしゃみが出始めて春を感じ、
次に花が咲きはじめて目で春を感じます。
 
今年は、3月の三連休までスキーを楽しみました。
ここ数年は、家族と行ったり子供のボーイスカウトの付添で行ったりと、
毎年スキーを楽しんでいます。
今年は、あと何回かスキーに行けたらコツがつかめそうなところで、
残念ながらスキーのシーズンが終わってしまいました。
来シーズンは、早目から計画を立ててスキーを楽しみたいです。
 
4月4日は、事務所のメンバーで「がーまるちょば」の公演を見に行きます。
事務所のメンバーの1人が「がーまるちょば」が好きで
毎年公演に行っていることが縁で行くことになりました。
パントマイムによるサイレントコメディー、楽しみです。
 
5月には、念願のコブクロのコンサートに行きます。
今の時期のおすすめの曲はやっぱり「桜」です。
よかったら聴いてみてくださいね。
 
 
2014年03月19日 【スタッフ日記】

4月から消費税率が5%から8%にアップします。

小売店では商品の金額表示を変更する必要が有り大変なようです。

更に大変なのは、高額商品をメインに扱う企業では、3月までに納品する分と4月以降の納品する分の受注を比べるとその差が歴然で有り、如何に早く平常の受注に戻せるかがポイントになりそうです。

また増税分を商品に上乗せすることすら容易ではなく、消費者離れを如何に食い止めるかも悩ましいところです。

アベノミクスによる賃金の上昇がごく一部の企業の正社員のみに留まった場合、中小企業への影響は大きなものと予想されるため、中小企業に勤める労働者の賃金アップを簡単には決断できない経営者も多いようです。

そもそも上げてしまった賃金を企業の都合で下げることは簡単ではありません。

消費税率を上げれば消費が落ち込むことは容易に予想されます。そう考えれば賃金の上昇が確認される前に消費税率を上げることが良かったのかは疑問に思います。

何れにしろ消費税率のアップの時期が適切であったかの結果はもうすぐ出ます。

3%から5%に上げたときのような大きな景気の落ち込みがないことを願うばかりです。

                                               (森)

 
2014年03月15日 【スタッフ日記】

 東です。

3月12日に日本気象協会から発表された、桜の開花予想は、名古屋市で3月26日(平年並み)とのことでした。

満開予想日は、4月の第1週とのことで、この4月に小学校に入学する私の息子の入学式(4月7日)は、

桜満開の入学式になりそうです。

 

 

 
2014年03月07日 【スタッフ日記】

こんにちは、岸です。


2014年、今年に入ってから昨日までに読んだ本は、17冊。
ほぼ1週間に2冊のペースですね。
多いのでしょうか?少ないのでしょうか?
読みたい本は、次から次へ増えるばかりで、
もっと速いペースでたくさん読みたいのですが、なかなかそうも行きません。


17冊のうち8冊は文芸書だったのですが、
その中で特によかったのが、『蜩ノ記』(葉室麟・著) です

http://p.tl/zgPU
時代小説は久しぶりでした。

 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】