このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > 2011年3月

「2011年3月」の一覧

2011年03月31日 【スタッフ日記】

 

名古屋市美術館で2月20日からゴッホ展が開催されています。すでに美術館に足を運ばれた方もいらっしゃると思います。
週末の私は出不精な性質で、行きたいと思っているところがあっても、一人ではなかなか動きません。いつか行こうと思っているうちに、その機を逃すこともしばしばあります。
ゴッホ展も、そのうち行こうと思っているうちに、残すところあと10日となってしまいました。
今週末は気合いを入れて、名古屋市美術館に行こうと思います。
 
(鈴木)
 
2011年03月24日 【スタッフ日記】

 

はじめまして。社会保険労務士法人デライトコンサルティング 
総務・経理、給与計算業務担当の大川と申します。
 
大阪から名古屋に引っ越してきて6年目になります。文章を書くのにあらためて
指折り数え、もうそんなに経つのかと自分でもびっくりです。
普段の会話はどうしても関西弁がでてしまうのですが、さすがにもう6年、
会社の電話応対くらいは標準語で話しているつもりでした。ある日、
「大川さんって、しゃべり方が関西の人って感じだよね。」
「ほんまですか?でも電話の応対はまあまあ標準語でしょ。」←自信あり気
「えっ?でも、“デライトコンサルティングです”のデライトのイントネーション
 が関西弁のような気がする。」
・・・・・・・・
 
2011年03月15日 【社長日記】


東日本大震災で被災された皆様には、

心より深くお見舞い申し上げるとともに、
亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

 

率直に私の気持ちを申し上げます。

自分の身に起こったことではありませんが、
地震発生以来、とても心を痛めております。
 
無邪気に遊ぶ自分の子供たちを見ていると、
複雑な気持ちになったりもします。
 
また、世界各国からも数多くの暖かい支援をいただき、
なぜか涙が出そうになりました。
 
これから被災された皆様は大変な苦労をされると思いますが、
日本国民ひとり一人が助け合いの精神を喚起し、
 
「一緒にがんばりましょう」という心からの気持ちを持つことが
大切であると思います。
 
デライトではその気持ちを伝えるために僅かではありますが、
日本赤十字社を通じ、被災者の皆様に義援金を送らせていただきました。
 
ブログを見ていただいている皆さんの中にも義援金を送りたいと
お考えの方がいらっしゃいましたら、下記日本赤十字社HPをご覧ください。
 http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
 

最後に、
被災しなかった我々は、今こうして健康に生かされている
ことに対し、
すべてにおいて感謝の気持ちを持つべきではないかと考えます。
 
2011年03月09日 【スタッフ日記】

「お父さん、今日、早い?遅い?」

「どうして?」


「ぼく、お父さん、早く帰ってきたらいいな。一緒にオセロして遊べるもん」

 
2011年03月03日 【スタッフ日記】

私は、会社までの通勤に地下鉄を利用しております。

時々、同じ駅から乗車する、白い杖を持った目の不自由なご婦人を見かけます。

いつもは、改札で気づいた駅員が、乗車するまで付き添っています。

 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】