このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > 2010年1月

「2010年1月」の一覧

2010年01月27日 【スタッフ日記】

こんにちは。 

最近、家でパンを作っています。今は「ホームベーカリー」といった便利な機械も
ありますが、家には機械がないので「手捏ね」です。
最初は固かったりして、上手く作れないこともありましたが、今ではフランスパンから
ベーグル、ドイツパンやナン等、様々なパンをおいしく作れるようになりました。
小麦粉からペッタンペッタン捏ねて、発酵させて、焼いて、美味しいと言ってもらえた
時の嬉しさは、やみつきになります。
 
パンに限らず、お菓子作りや料理全般に言えることだと思いますが、一つ一つの素材に
手を加えることで、全く違う食べ物になることって不思議ですよね
 
パンは時間と手間がかかるので、平日はなかなか作れませんが、週末は定期的に作って
これからも腕を磨いていきたいと思います
 
                                               (山條 里奈)
 
2010年01月19日 【社長日記】

 

最近、面白い生き方のヒントをいただきました。
これは、㈱英光舎の松浦社長のニュースレターの記事です。
以下にご紹介いたします。
 
     「よりよい人生」から「選り好みしない人生」へ
 
『「よりよく生きよう」と選り好みするから、疲れたり苦しんだりするのです。
ものごとを「良い・悪い」と分けて判断するから、「悪い」と思っているほうが
来たら辛くなる。人間関係もスムーズにいかせようと思うから、気疲れして
ストレスになってしまう。「やって来るものは、どれも、私を幸せにするために
やって来るんだ。ものごとは、あるがままで完璧なんだ」と考えたほうが愉快
じゃないですか!
・・・・省略
「ただ、それぞれの人生、いろいろな人生があるだけ」なのです。このことが、
腑に落ちていれば、他人と比較して落ち込んだり、背伸びして疲れ果てることも
ないのです。』
 
なるほどと思いました。
このような記事が、そのニュースレターには、いくつか書いてありました。
 
少し前に、「人生いろいろ」なんて言った日本の首相がいましたが、
今考えると、あの方も人生について深く考えたうえの結論として、
発言されたんでしょうか。もし、そうだとしたら、見直しちゃいますね。
 
ちょっとした発想や考え方の転換、これは足元にあるのになかなか気づきません。
2010年は見方や発想を変えてみる年にしてみたいと思います。
 
もう一つ、こんなことも書かれていました。これは紹介だけにいたしますが、
多くの経営者やビジネスマンが陥っていることかもしれません。
私も気をつけなくてはと思います。うちの経営理念には、社会に貢献という
フレーズがあるんですよね。
 
●「他人志向」から「自分志向」へ
『「人に喜ばれることをしたい」とか「社会に貢献したい」って言う人がいます。
「人のためになる」とか「人を喜ばせる」とか・・・。その人が勝手にそう思って
いるだけであって、本当にその相手のためになっているのか、社会にやくだってい
るのかどうか、どうしてわかるのかなぁという気がします。
 ・・・・省略
大好きなことに夢中になって、あなたの心が喜びに満たされているとき。
そのときが、最高に社会に貢献しているときだと思いますよ。』
 
2010年01月14日 【スタッフ日記】

岸です。

今朝は久しぶりの雪に見舞われた名古屋ですが、明日はもっと降ることが予想されているようで、クライアントへ直行予定のため、少々心配です。

 
2010年01月04日 【社長日記】

 

新年あけましておめでとうございます。
 
月並みなご挨拶で恐縮ですが、
今年は、心を大切に、あたり前のことをあたり前のように、
していかなくてはならないと、心につよく命じております。
 
相変わらずの経済社会状況ですが、日本人にとってこの試練は、
前向きにとらえていく必要があります。
 
このような時代にこそ、物事の本質や本当に顧客にとって、相手にとって、
自分たちは必要な人間(会社)であるのかどうかを、自問自答すべきでは
ないかと思います。
 
私は2010年からは、「心の時代」と位置づけたいと思います。
全ては「心が変わる」ことから始まると思います。
 
人間関係や自分自身の人生、また会社の発展。
みんな心が大事です。
そのことを次のように表してみました。
 
「心が変われば、態度が変わります」
「態度が変われば、行動が変わります」
「行動が変われば、習慣が変わります」
「習慣が変われば、人格(会社)が変わります」
「人格(会社)が変われば、運命が変わります」
「運命が変われば、人生が変わります(会社が発展します)」
 
宗教じみてますが、人が幸せになり、会社が発展するというのは
このような変化を自らおこすことではないでしょうか。
 
一番の出発点であります、「心が変わる」には、
逃げずに相手と向き合うことが大切であると思います。
2010年、デライトコンサルティングは、全員一丸となって
お世話になっている皆さまと一緒に、心を大切にしていきたいと思います。
 

本年も何とぞご指導の程よろしくお願いいたします。
 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】