このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > スタッフ日記 > はじめてのソーイング

スタッフ日記

はじめてのソーイング

2013年01月24日 【スタッフ日記】

 

私は手先が不器用で、中学校卒業以来、ほとんど縫い物をしたことがありません。小学生の頃、手芸クラブで作った牛のぬいぐるみの手を付け間違え、本当はバンザイするはずが、旗揚げゲームの「右上げて!左下げる!」状態になってしまったこともありました・・・。
 そんな私が、来月産まれる初甥のために、初めて真面目にソーイングに取り組みました。最初は酷いもので、型紙の見方すらよく分からず、その様子を見た家族が唖然としていました。しかし、試作を繰り返すうちに、ミシンが上手に使えるようになりました。手縫いの腕もちょっとだけ上達し、一見(じっくり見るのは禁止です)出来の良い作品ができるようになってきました。母となる私の妹はかなりチェックが厳しいのですが、その妹が満足する作品となるよう、これからも練習を重ねます。
鈴木
 
 
コメントをお願いします



メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】