このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > サービスの実例 > キャリア開発支援の実例

「キャリア開発支援の実例」の一覧

【キャリア開発支援】

経営の中枢を担う人材を能動的に育てる。

DATA:不動産業/従業員数10〜49人
お客様の状況
将来のために積極的に人材を育てていきたい。
将来の幹部となる社員の出現を「待つ」のではなく、会社として「育てたい」と考えている。  
【キャリア開発支援】

自分の強みを他者に伝える力をつける、就活対策研修。

DATA:大学3・4年生、短期大学2年生、大学院生の就活対象学生のための研修
お客様の状況
就職活動に自信をもって臨んでほしい。
就職活動に不安を持っている学生は多い。「売り手市場」といわれている状況にあっても、現実には苦戦を強いられている学生も存在し、長引くほどに自信を失ってしまう悪循環も起こる。  
【キャリア開発支援】

大学生が自分の持ち味を知り、磨いていくための授業。

DATA:大学の授業としてのキャリア開発
お客様の状況
学生に自分の持ち味を意識してもらいたい。
漫然と過ごしてしまいがちな大学生活。将来への不安を感じつつも、何をすればいいのか分からない状況で時間を過ごしてしまっている学生も多い。  
【キャリア開発支援】

日本企業で働きたい留学生の就職をサポート。

DATA:留学生のための合同企業説明会
お客様の状況
留学生と企業が出会う場が少ない。
日本企業に就職したい留学生にとって、日本の採用環境は非常に厳しい。また企業は留学生の採用に関心を持ちつつも、実態が分からず二の足を踏んでいる。出会う場も限られているため、お互いを知る機会も少ない。留学生が日本企業へ円滑・適正に就職するためには、出会いの場(機会)をつくることが必要。  

メニュー

持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】