このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > 情報提供 > 2014年7月

「2014年7月」の一覧

2014年07月10日 【】

産労総合研究所が発行しています「賃金事情」において、弊社代表近藤が連載(全6回)しています。「人事のためのスキル向上仕事塾」というコーナーです。
 
このコーナーは企業の人事部門などの管理職または担当者向けに設定されており、
6回の一貫したテーマは、“人事の人事労務管理力”です。
 
部下との信頼関係を築いていただき、効果的・効率的な仕事ができるようにいくつかのポイントを紹介しています。
 
第4回目は、「人事の承認力」です。
 
ほめることは承認の中の一部分です。しかし、日本人はほめることを意識し過ぎて,承認することを忘れているような気がします。普段の職場の中で部下のちょっとした変化や進歩を言葉で伝えるだけで、明るい職場にすることができます。
 
しかし、勘違いしてはいけないのは承認は求めるものではなくて、与えるものであるということです。
 
詳しくはPDFをご覧ください。

人事のためのスキル向上仕事塾:第4回「承認」 賃金事情2014年6月5日号.pdf

 
2014年07月04日 【新聞・雑誌掲載記事】

株式会社HBMが毎月発行しています 「H.R.D.NEWS(人事・研修ご担当者のためのお役立ちニュースペーパー)」に、弊社代表近藤の連載記事が掲載されています。このニュースペーパーは、中堅・大手企業約600社に配信されています。連載は毎月1回、「いい会社」づくりのためのポイントについて解説しています。

第7回の今回のテーマは、 「独自の事業展開 : 自社ブランド商品の創造・開発」 です。

 

「自社ブランド商品」をもっている会社はなぜ「いい会社」になっていくのでしょうか?それは次のようなことがいえるからです。

 
自社ブランド商品は社員とその家族にとっての誇りになります。世界にたった一つしかない自社のブランド商品があれば、社員は希望を持ち、自然と活気づきます。
 
顧客に対しても社員が一生懸命自社ブランド商品の説明をするようになり、みんなで力を合わせて売るようになります。そこに社員同士の連帯感やチームワークが生まれます。また、自社ブランド商品を創造・開発するプロセスは社員の能力開発に大いに貢献します。
 
 さらに、自社ブランド商品は利益率が高く、自社の財務内容を豊かにすることから、ますます「いい会社」としての継続を確かなものにしていきます。
 
詳細は、下記PDFをご覧ください。
 
第7回独自の事業展開:自社ブランド商品(サービス)の創造・開発.pdf

 

メニュー

月別一覧

持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】