このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > 2017年1月

「2017年1月」の一覧

2017年01月18日 【スタッフ日記】
今月から、“真田丸”に代わって“おんな城主 直虎”が大河ドラマとしてスタートしました。
その2つのドラマに共通した戦国武将に織田信長がいます。
 
『戦国大名のなかで全国統一の野望を最初にいだき、実行に移したのは尾張の織田信長であった。
信長は1560年に今川義元を尾張の桶狭間の戦いで破り、1567年に美濃の斎藤氏を滅ぼして岐阜城に移ると、「天下布武」の印判を使用して天下を武力によって統一する意志を明らかにした。』
 ~ <詳説 日本史(山川出版社)>
 
JR岐阜駅北口を出ると、黄金の織田信長公像がお出迎えします。
岐阜市が信長公ゆかりの地であることを印象付けています。
“信長公ゆかりのまち:岐阜市”をPRしたフラッグが掲げられているJR岐阜駅北口です。
 
1567年、信長公は、それまで斎藤龍興公が居城としていた稲葉山城を攻め落とし、“井の口”と呼ばれていたこの地を、“岐阜”と改名しました。
 
『2017年 織田信長公 岐阜入城・岐阜命名 450年』
 
と銘打って、多くのイベントや名所が観光される方々をもてなします。
 ・戦国武将が活躍する人気ゲーム「戦国無双」キャラクターパネル展
 ・アニメ「信長の忍び」<テレビ愛知にて毎週土曜日深夜3:20~放映中>とタイアップ企画開催
    ・・・以上、岐阜城にて開催中
・秋の「ぎふ信長まつり」
 ・春の風物詩、義父(信長公正室 濃姫の父)をたたえる「道三まつり」
 ・岐阜市の氏神の伊奈波神社の「岐阜まつり(宵宮)」
 ・長良川を舞台に演じられる「長良川薪能」
 ・「長良川うかい」とその情報発信施設「長良川うかいミュージアム」
 ・古い町並の「川原町界隈」
 ・日本三大仏の「岐阜大仏」
・360°の大パノラマの「岐阜城」
・歴史博物館のある「岐阜公園」
・楽市楽座ゆかりの「円徳寺」
・信長公の菩提寺の「崇福寺」等々
 
2015年4月24日に、「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜、として、日本遺産第一号に認定された岐阜市には、数多くの魅力があります。   (矢崎)

 

 
2017年01月13日 【スタッフ日記】

 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

土方です。年末年始は、実家の神奈川(藤沢)に行きました。

今回は、母の70歳(古希)のお祝いをしました。毎年恒例ですが、弟家族や妹家族も集まり賑やかになりました。

誕生日プレゼントは、料理好きの母からのリクエストで「包丁」になりました。

妹からのラインで「お母さん包丁がほしいって」と連絡がきたときは一瞬ドキッとしましたが(笑)今年は、皆で70歳のお祝い旅行に行きたいと企画しているところです。

 

メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】