このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > スタッフ日記 > はじめまして。

スタッフ日記

はじめまして。

2019年03月05日 【スタッフ日記】

 初めまして。大家(おおいえ)と申します。

デライトでお世話になりもうすぐ9か月…。ついにこのブログ執筆の順番が回ってきました。プライベートではSNSを更新するのは趣味だったりしますが、これは完全にオフィシャル…!会社のイメージダウンに繋がるような、とんでもないことは書けません。Wordを打つ手が震えています。

 

そんな私ですが、デライトへの入社とともに取得した資格がございます。

 

それは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転免許(普通AT限定)です。

18歳を過ぎてから早●●年。二人併せて35kg超の子供たちを乗せての電動自転車生活にも限界を感じ、ついに、やっと、自動車学校に入校する決意が持てました。

1年程前、卒業間近の若~いJKや大学生達に紛れながらの入校式は、なんだかソワソワした記憶が残っています。

初めて実車に乗った際には、「うん、ハンドルとブレーキ操作、一度にやるのはしんどそうだね…」と片方ずつから教えてもらい、全身筋肉痛。

(これは無理だ、怖い!取得費用、溝に捨てたわ…)と絶望しました。

校内走行もだいぶ慣れたと思った頃には、「もう一度、車線も信号もウインカーも気にしなくていいから外周を走ってみようか…」と基礎からお直し指導がはいり…これまた絶望。泣

路上に出てからも、「右左折が遅い!」「赤だよ!」「矢印信号出てる!」etc…のオンパレード() 死ぬ気でアクセル踏んで命からがら生還した高速教習…。

それでも免許は取れるものなのですね。免許を手にした時には、ひとりこっそり泣きました。(証明写真の自分があまりにも酷かったから…ではありません。)

 

 

免許を取得したら、指導員の厳しい目が、今度は主人と子供たちのそれに代わりました。助手席からはため息が聞こえ、5歳と3歳の息子たちからは「ママ運転下手だね♪」とつぶやかれる毎日ですが、それでも、行動範囲がずっと広がり、運転が楽しいと思えるようになりました。

初めて…ドライブスルーに行けたこと、サンキューハザードを出せたこと、(控えめに)クラクションを鳴らしたこと、路肩に停車中の宅配トラックをスムーズに交わせたこと。

「初めて」の小さな出来事をひとつひとつ経験し、クリアしていく度に、いくつになっても人間、学び成長できるんだ…と、実感しています。

 

 

 そんな体験を、日々の業務の中でもさせていただいております。

まったく未経験の社労士事務所での勤務。車の中とは違い、先輩達の温かい目に見守られていることに感謝し、日々成長していけたらいいなと思っております。

 

 さて、今日も明日も明後日も、無事故無違反で過ごせますように…。

初めて車を動かした時のあの怖さを忘れず…気を引き締めて!

「ア●サイト様、よろしくね!」                      

                                        大家

 
コメントをお願いします



メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】