このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > スタッフ日記 > 鎌倉!鎌倉!鎌倉!

スタッフ日記

鎌倉!鎌倉!鎌倉!

2018年02月07日 【スタッフ日記】

こんにちは、岸です。

相も変わらず本の話題で恐縮です。

今週初めて小川糸さんの作品を読みました。

昨年の本屋大賞4位となった『ツバキ文具店』とその続編の『キラキラ共和国』の2冊。

 

鶴岡八幡宮から下る段葛(だんかずら)を軸に左右線対称に映る鎌倉の町が舞台の話。

小川さんの日本語が堪りません。

「ガラス戸に額や鼻を押しつけるようにして、夜が私を覗き込んでいる」

「考えていると、海の方から風が流れてくる。前髪がワルツを踊った」

ほのぼのしながらも、知らず知らず目に涙が滲む、いつまでも読んでいたい作品でした。

続編の方が良かったと思えるシリーズは珍しいかもしれません。

でも、そう思うのは最初の作品があったからこそ。

文具店を営む主人公は、もう一つの家業として代書屋を生業としています。

いろんなワケありのお客さんが代書を求めて訪れます。

そんな話です。

この作品、神社仏閣はもちろんですが「つるや」など実在する飲食店が登場します。

鎌倉に行きたい、と思わずにはおれません。

 

   

 
コメントをお願いします



メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】