このページではJavaScriptを使用しています。
HOME > デライトな日々 > スタッフ日記 > グルテンフリー

スタッフ日記

グルテンフリー

2016年07月22日 【スタッフ日記】
最近巷では、「グルテンフリー」の食べ物がもてはやされているそうです。
 
グルテンフリー」という言葉は、テニスのジョコビッチ選手が取り入れている食生活というとで、日本でも知名度が上がりました。 
 
グルテンフリーと聞くと、小麦粉を摂取しない生活、小麦粉を使用していない食べ物を思い浮かべます。正直、グルテンとは何なのか私もよく分からないので調べてみました。
 

グルテン・・・小麦粉やライ麦といった麦類に含まれているたんぱく質の一種。

 
グルテンフリ・・・グルテンを取らない食事方法
 
[グルテンの注意点]
グルテンに対するアレルギーをもった人が摂取すると、小腸が消化不良を起こして、体調不良を引き起こす原因となる。
グルテンには食欲を増進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと、止まらなくなる現象を起こす。
また、小麦粉を食べると血糖値を急上昇させて、体の「糖化」を招くといった小麦粉悪者説がたくさん出てきました。
 
食べたいものを、好きな時に食べたい派の私は、「グルテンフリー」の生活は、あまり興味がわきませんでした。
 
そんな時、友人から「グルテンフリー」で乳製品も使っていなくて、糖質制限しているのに、美味しいスイーツのお店があるとの情報を教えてもらい、「グルテンフリー」とやらを一度は試してみようと、訪問してきました。
 
私が選んだのは、お豆腐を使ったチーズケーキと、米粉を使った抹茶クッキー。動物性生クリームがたっぷり入ったケーキが好きな私は、そんな健康志向スイーツ、本当に美味しいのだろかと半信半疑でしたが、豆腐のチーズケーキは、あっさりさっぱりとしていて、でも、しっかりスイーツとして成り立っていて美味しかったです。
 
抹茶クッキーは、抹茶の風味も損なわれておらず、米粉を使っていているせいか、ずっしりとしていて腹持ちが良くて、こちらも美味しいです。
 
結論、小麦粉も乳製品も使っていなくてもスイーツとしてはありです。
 
アレルギーがある人もない人も、どんな人でも美味しく、安全に、食べれるスイーツは、体に優しくていいですね。
ですが、粉もん大好き、クッキー大好きな私には、グルテンフリーの生活は耐えられません。。
 
もし、ご興味がある方はどうぞ。
 
http://tenshinoniwa1125.jimdo.com/ 
 
コメントをお願いします



メニュー

月別一覧

デライトな日々「社長日記」
持ち味カード

自分の持ち味を「目に見える化」!
持ち味カードはデライトコンサルティング(株)の登録商標です

ページトップへ
(C) Delight Consulting Inc. All Rights Reserved.
中小企業の組織人事・労務管理、働く人のキャリア開発を支援するデライトコンサルティング株式会社【名古屋市】